スポンサードリンク

Downy ダウニー液体柔軟剤129oz 3830ml濃縮タイプ 約150回分【】
スポンサードリンク

(柔軟剤 ダウニー downy)ダウニー マウンテンスプリング(3.83L)★税込2980円以上で送料無料★[...

柔軟剤も香りづけが主流に

最近テレビCMでも柔軟剤の宣伝が多くなりましたが、アメリカの柔軟剤のブランドでダウニーと言うメーカーが、インターネットなどの通販で人気になっています。
ダウニーの柔軟剤は従来の柔軟剤と違って、香月の柔軟剤で、最近の国内メーカーの柔軟剤も、香りつきタイプが主流になりつつあります。これらのタイプの柔軟剤の流行の火付け役が、ダウニーと言って良いでしょう。沖縄などでは以前からダウニーが販売されていて、定番の柔軟剤となっています。
それまでの国内メーカーの柔軟剤と言えば、洗濯物を柔らかくする事が主眼で、あまり香の事まで配慮されていませんでした。テレビCMでも、洗濯物の柔らかい仕上がりとともに香のよさが強調されていますが、かっては洗濯物に香をつけるということは、日本のマーケットではかなりタブー視されていましたが、日本人の嗜好もかなり欧米化してきたみたいで、香に関しても積極的に好まれるようになっています。

ダウニーは人気の柔軟剤

ダウニーの柔軟剤としての特徴は洗濯物をただ柔らかくするだけではなく、何といっても洗濯物にアップルやマンゴー、タンゴと言ったフルーツなど香をつける付けることです。インターネットの通販ランキングでもダウニーは常に上位を占め人気のブランドになっています。
ダウニーの柔軟剤の種類は、大きく分けて洗濯槽に仕上げ剤として入れるタイプと乾燥機に入れるシートタイプの2種類があります。アメリカの洗濯機はドラム式が主流ですから、乾燥機も一体化されているため、香を重視した使い方であれば、乾燥する段階で効率的に香をつけるタイプも好まれるようです。その傾向は日本でも見られるようになりましたが、まだまだ主流は洗濯時に利用されるタイプの柔軟剤が主流です。
ダウニーの柔軟剤は、アメリカで作られる製品と日本やアジア向けに作られる製品とではラインアップに違いがあり、それぞれの地域性にあった香のバリエーションになっています。

ダウニーの製品のラインアップ

またダウニーの製品のラインアップも、スタンダードなものから、自然由来の原料を使った高級なものまで、さまざまありますが、日本で最近人気が出始めているのが、ダウニーの天然成分を配合したピュアエッセンシャルズシリーズやナチュラルなエッセンシャルオイルを配合したシンプルプレジャーなど、香も柔らかく自然素剤を原料としたものです。
普通のダウニーの柔軟剤は、かなりきつめの香になりますから、日本人の中でも、ある程度の好き嫌いはありますから、だんだん日本仕様のダウニーとも言える製品が開発されてきたのでしょう。

ダウニーの柔軟剤